個人情報取り扱い規約


学術団体:十大学合同セミナー(以下「当団体」といいます)は、以下のとおり個人情報の保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを、構築し、全運営委員に個人情報保護の重要性認識と取り組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進いたします。

個人情報登録内容
〇定義
1.個人データとは、識別子(氏名、識別番号、位置データ、あるいはオンライン識別子など)を参照することによって直接的または間接的に識別され得る個人に関する情報を指します。
2.登録とは、個人データの収集、記録、編集、構造化、記録保存、修正もしくは何らかの類いの開示、またはその他利用などの作業を行うことを指します。

〇登録の範囲
当団体は、次に掲げる個人データを処理します。
・氏名
・性別
・住所
・電話番号
・メールアドレス
・所属(大学)
・顔写真
・当団体への志望動機や応募課題
・アレルギー

当団体での保存期間
当団体は、個人情報に対する処理作業を可能な限り限定的なものとするよう努めます。本通知上に具体的な保存期間が明示されていない場合については、個人データは、当団体がそれを収集した目的を果たすのに必要な期間のみ保管されます。

個人情報の利用目的
当団体は会員が提供した個人情報を正当な理由なく次項の目的以外に利用しないものとし、当団体の個人情報保護方針(当団体規程及び関連する諸法令等を含む)に準拠し、不当アクセスまたは個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩などがないよう適切に管理します。

1.当団体からのご連絡や業務のご案内・ご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。
2.参加確定後の名簿登録
3.当団体活動中、人の生命、身体または財産の保護のために保護者など関係者に緊急連絡を取る必要がある場合
4.合宿所への宿泊予約

個人情報の第三者への開示・提供の禁止
当団体は、お預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。但し、当団体は、運営に必要な業務を第三者(以下「委託先」といいます)に委託すること、及び当該委託に際して必要な範囲内で参加者が登録した個人情報ならびに選考時に当団体が取得した個人情報を委託先に開示・預託することがあります。

・あらかじめ参加者に必要事項を明示または通知し、同意を得ている場合
・希望されるサービスを行なうために当団体が業務を委託する業者(AFP・合宿所)に対し   て開示する場合
・法令に基づき開示することが必要である場合
・警察、裁判所、検察庁、弁護士会、消費者センターもしくはそれに準じる権限を有する各機関より、個人情報に関する開示を求められた場合
・人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、参加者の同意を得ることが困難である場合
・国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、参加者本人の同意を得ることが当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
・法令により開示または提供が許容されている場合
・個人情報漏洩やウェブ上のハッキングその他の当団体が損害を被る可能性がある事故(不正アクセス禁止法が禁止する一切の行為を含む)を未然に防止し、もしくは発生した事故に関して、迅速な救済を受けるために、当該不正行為をしている可能性が高いと当団体が判断した方の個人情報を調査機関に提供する場合

ご本人の照会
参加者及び参加希望者がご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

法令、規範の遵守と見直し
当団体は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

個人情報の管理及び安全対策
当団体は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・運営委員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

お問い合わせ
当団体がお預かりしている個人情報の開示または削除請求などについては下記の問い合わせ先にご請求ください。当団体において、ご本人であることが確認できた場合には、速やかに開示いたします。また、個人情報に関するご相談・苦情およびお問い合わせについては、下記の問い合わせ先にご連絡いただきますようお願いいたします。

当団体による個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。
学術団体 十大学合同セミナー 
support@judai-official.info

Posted by 広報