50期十大学合同セミナー
【ひとやま越えた!執筆合宿】

ついにやってきました。

 

やってきてしまいました。

 

執筆合宿!!!!!!

 

623日夕方より12日の日程、国立オリンピック記念青少年総合センターにて、提出用の論文を執筆するための合宿を行いました。4月から練り続けてきた案を実際に形にする、十大活動のハイライトともいえるイベントです。

 

とはいえ、実際は事前にある程度書いてから合宿に臨みます。したがって、この2日間では各章のつながり、論理に飛躍がないかの確認など、より伝わりやすい論文にするための推敲作業が中心となります。

 

が、しかし。

 

これが意外と難儀なんです…

 

・誤字脱字確認

ハイパーリンクの削除

・ズレる表や図を大人しくさせる

・迷走するタイトル

・財布が軽くなるチューター

 

 

例年、執筆合宿は6月の第3週で行います。しかし、第2回教授相談会後からやや余裕をもって論文を仕上げてほしいということで、今期は第4週に合宿を行いました。

テロ安保

移民貧困資源

 

どのセクションも真剣です。緊張感のある空気が漂います。

金曜夜から、使用教室が閉まってからは就寝部屋で作業するセク員も。

そしてあくる日16時前。

提出の瞬間

 

無事全セク時間内に提出できました!!!!!!

 

我々チューターが責任を持って、協力教授の皆様にお届けいたします。採点結果は総括合宿までのお楽しみ!

 

ひと段落して、次のイベントはインセク発表ですね。

こちらも順位に関係してきます。改めて自セクの論文を読み返し、中身をしっかり把握して臨んでください。

 

次回のブログはいよいよ「総括合宿」です!

挑み、超える100日間。まだまだ気は抜けませんね!

 

それでは次回のブログもこうご期待!

 

第2回教授相談会を行いました

6月4日(日)に、第2回教授相談会を行いました!

 

前回と同様に、先生方をお招きし、論文執筆にあたってのアドバイスを頂きました。

2回目となる今回は、5名の先生方にご協力頂きました。(順不同)

第②回

左から順に、

加藤 朗 先生(桜美林大学国際学研究所所長 リベラルアーツ学群教授)

今野 茂充 先生(東洋英和女学院大学准教授)

平沼 光 先生(東京財団政策プロデューサー)

岡野内 正 先生(法政大学教授)

川嶋 周一 先生(明治大学准教授)

教授たち

 

 

各セクションが全体の前で第1回の相談会を踏まえて変更した論文案についてプレゼンテーションを行いました。

セクション代表・学術が中心となって、発表に臨んでいます!

 

 

あんぽ

DSC_0375

▲安全保障セクションの発表の様子

 

てろ

DSC_0400

▲テロリズムセクションの発表の様子

 

いみん

DSC_0389

▲移民・難民セクションの発表の様子

 

しげん

DSC_0426

▲資源エネルギーセクションの発表の様子

 

ひんこん

DSC_0430

▲貧困格差セクションの発表の様子

 

 

相談会の後半は各セクション1人ずつ先生方を訪問します。

執筆合宿を控えていることもあり、メモを取る手にも熱が入っています!

DSC_0457

 

 

 

DSC_0448

DSC_0450

▲加藤先生への相談タイム

 

DSC_0441

DSC_0443

▲今野先生への相談タイム

 

DSC_0445

DSC_0446

▲平沼先生への相談タイム

 

DSC_0451

DSC_0452

▲岡野内先生への相談タイム

 

DSC_0439

DSC_0440

▲川嶋先生への相談タイム

 

 

 

 

相談会終了後、セクション会議を行いました。
3時間以上にわたり、先生方から頂いたアドバイスをもとに熱い議論が繰り広げられていました!

 

 

論文執筆の上で、かなり有益な会になったのではないでしょうか?

あと少し、さらなるブラッシュアップを期待しましょう。

 

改めてご協力いただいた先生方、ありがとうございました。