50期十大学合同セミナー
連載第一弾!4月ってなにするの?

本日より4回にわたって、十大の活動を月別に紹介していきます。
来たる第1回は

4月編!

はじめまして、本日のブログは
早稲田大学の大原が担当します。

スライド5

私は2年生のときに44期、そして今年は45期にテロリズムセクションに参加しており、十大の古株の一人です。

(他の古株チューターは誰かあててみてくださいね!)

 

そんな自分の経験を踏まえながら4月の活動を紹介していきたいと思います。


4月を一言で表すと…
基礎勉強期間です。

十大学合同セミナーは様々な大学から参加者が集まっているため、普段学んでいる学問やバックグラウンドがそれぞれ異なります。
そのため、国際関係論の知識がなくてもこの期間にみんなで足並みをそろえます。

しかし!経験者として、アドバイスするとしたら

1.課題図書はしっかり読んで疑問点や関心を持つこと

2.わからないことを恥じないこと

を念頭に4月を迎えてほしいです。

テロセクの日常_171014_0008

実際の基礎勉強期間での初回では、チューターさんがパワポを使ってレクチャーしてくださり、ゲームやクイズ形式で楽しく国際関係を学びました。

ディスカッションが多く、周りの人に刺激され「勉強しなきゃなー」と焦ることがある一方でみんな毎回優しく、わからないところを何度も丁寧に教えてくださいました。

ryuji

2年生のときは、初学者で知り合いも少なく不安でいっぱいでしたし、人見知りのわたしは質問などで挙手ができなかったのですが、いつもチューターさんが声かけてくださいました。

ただ、2年生を振り返ってみると楽しい反面、

当時は週に3,4回バイトをしてたためこの基礎勉強期間は課題をこなすことを含めて、両立が大変でした。

しかし、同じセクションには週5で部活をしている人や授業やゼミが忙しい人などみんなそれぞれの生活があり「自分だけじゃない」と励まされました。

この基礎勉強期間はその後の論文執筆の問題意識の「土台」となるので、いろんな気づきをしながらお互いが成長できる時間です。

46期も、わたしたちチューターが皆さんの学習のスタートを支えていきたいと思います。

一緒に新しいスタートを切りませんか?

46期十大学合同セミナー、始動!

みなさんこんにちは、46期十大学合同セミナー運営委員です。

先月、45期運営委員からの引継ぎが完了し、いよいよ46期による運営が本格的に始まりました!

DSC_0125

 

 

【委員長・各局長紹介】

運営委員長 小林克

学術局長  油井健将

広報局長  吉田賢一

渉外局長  渡辺暁

実務局長  水津裕貴

上記の運営委員長、各局長を中心に、計20名で活動をしております。

 

現在、運営委員一同は、論文執筆の軸となる、

グランドテーマやセクションなどの議論や各局ごとの作業を進めております。

 

今後の予定としては、46期参加者に対する説明会日程や、

運営委員による45期での活動の経験の紹介等行って参りたいます。

 

運営委員一同、

参加者の皆さん、そして参加を考えている学生の皆さんを

精一杯サポートさせていただきます!

 

 

46期広報局 吉田賢一

 

☆各種SNSでも情報配信をしております。

Twitter  →こちらから

Facebook →こちらから

【感動のラスト!総括合宿を行いました!】

 

7月7日から9日にかけて、八王子セミナーハウスにて「総括合宿」を行いました!

 

この総括合宿をもって、十大学合同セミナーの活動は終了となります。

合宿前は、「やっと勉強地獄の日々から解放される~!!やった~!!」なーんて声も冗談交じりに聞こえましたが…、

合宿中は感極まり涙するセク員(と大号泣する運営委員)があちこちに…。

安全保障セクション、移民・難民セクション、資源エネルギーセクション、テロリズムセクション、貧困格差セクション、

それぞれのセクション、メンバーの努力がよく伝わるとても素敵な総括合宿でした!

 

 

合宿1日目は翌日の「論文プレゼンテーション」に向けて準備を行います。

論文プレゼンテーションは賞の結果にも関わります。準備も真剣です。

テロ準備

▲発表にむけて取り組むセク員

 

 

 

そして迎えた「論文発表」。

発表には、日頃から当セミナーにご協力いただいている、滝澤三郎先生、伊藤剛先生、川嶋周一先生に来ていただき、論文や発表に対する評価を直接頂きました。

また協賛していただいているAFP通信社から加来賢一さん(株式会社クリエイティブ・リンク AFPWAA)にも来ていただきました。

 

 

各セク、3ヶ月間の想いがこもった熱い熱いプレゼンテーションを行います!

安保発表

▲論文発表の様子(安全保障セクション)

 

テロ発表

▲論文発表の様子(テロリズムセクション)

 

発表後全体写真

▲発表終了後の集合写真

 

 

 

そして!!!夜には、ドキドキ、ワクワク、ヒヤヒヤの結果発表!!!

3ヶ月間、このためにやってきたといっても過言ではありません。

AFP賞、団結賞、論文賞の3賞を表彰を行います。

感情大爆発の瞬間です。

 

 

結果は…

 

AFP賞1位 【移民・難民セクション】

移民AFP

▲AFP賞発表の瞬間

 

 

 

団結賞1位 【テロリズムセクション】

なべうごきう2

▲団結賞発表の瞬間

 

 

論文賞1位 【貧困格差セクション】

貧困格差優勝時

▲論文賞発表後の様子。喜びのあまり胴上げ!

 

そして翌日に最後のセクション会、閉会式を行い45期総括合宿が終了しました!

閉会式ではセク員に対してフィードバックのビデオを撮ってくださった、奥迫元先生、堀芳枝先生、宮坂直史先生、岡野内正先生からのメッセージを流させていただきました!

 

資源の最後のセクション

▲最後のセク会(資源エネルギーセクション)

 

宮坂先生

▲宮坂先生によるビデオメッセージ

 

orkべ

▲閉会の言葉(45期委員長・岡部翼)

 

 

 

いかがだったでしょうか?

結果にうれし涙を流したセク員も、悔し涙を流したセク員もいると思います。

しかし大事なのは順位だけではありません!

仲間と共に3ヶ月間一生懸命に、そして最後まで取り組んだことこそが大事なのです。

3ヶ月間必死に取り組んだ結果としてそれまでに知らなかったことを学び、

それまでできなかったことを新しくできるようになった。

そのように感じ、そして今後の学生生活にも活かしてもらえれば運営委員一同、とても嬉しいです。

 

そしてこの十大学合同セミナーは参加者のみなさんがいなければ成り立ちませんでした。

十大学合同セミナーに参加し、共に45期を作り上げてくれて本当にありがとうございました!

ぜひ今後ともチューターとして、そして参加者として十大学合同セミナーに関わっていただけたら幸いです!

 

 

そして最後になりましたが、協力教授の皆様。

昨年の10月のテーマ相談に始まり、総会、インセクにおけるアドバイス、そして完成論文に対する評価など、

お忙しい中当セミナーにご協力いただき誠にありがとうございました。

今後とも十大学合同セミナーをよろしくお願い致します。

 

 

それでは、今期広報局によるこのブログもこれにて最後となります!

7月21日には早くも来期46期の運営委員募集説明会が行われます。

来期はどんな十大学合同セミナーとなるのでしょうか?

来期の広報局によるブログをお楽しみに~!!

 

 

【貧困格差セクション】

論文名「拡大する内在的排除~終わりなき包摂と新自由主義の狭間で~」

 

貧困かっくさ

 

【資源エネルギーセクション】

論文名「持続可能な社会への挑戦~再生可能な自然エネルギーの普及に向けて~」

資源エネルギー

 

【テロリズムセクション】

論文名「テロに向き合う日本社会へ~権力監視とコミュニケーション~」

テロリズムセクション

 

【移民・難民セクション】

論文名「移民・難民の行方~ポピュリズムの台頭からグローバル化を問う~」

移民難民

 

【安全保障セクション】

論文名「犠牲という名の脅威~先進民主主義国家の紛争関与を問う~」

安保

 

【ひとやま越えた!執筆合宿】

ついにやってきました。

 

やってきてしまいました。

 

執筆合宿!!!!!!

 

623日夕方より12日の日程、国立オリンピック記念青少年総合センターにて、提出用の論文を執筆するための合宿を行いました。4月から練り続けてきた案を実際に形にする、十大活動のハイライトともいえるイベントです。

 

とはいえ、実際は事前にある程度書いてから合宿に臨みます。したがって、この2日間では各章のつながり、論理に飛躍がないかの確認など、より伝わりやすい論文にするための推敲作業が中心となります。

 

が、しかし。

 

これが意外と難儀なんです…

 

・誤字脱字確認

ハイパーリンクの削除

・ズレる表や図を大人しくさせる

・迷走するタイトル

・財布が軽くなるチューター

 

 

例年、執筆合宿は6月の第3週で行います。しかし、第2回教授相談会後からやや余裕をもって論文を仕上げてほしいということで、今期は第4週に合宿を行いました。

テロ安保

移民貧困資源

 

どのセクションも真剣です。緊張感のある空気が漂います。

金曜夜から、使用教室が閉まってからは就寝部屋で作業するセク員も。

そしてあくる日16時前。

提出の瞬間

 

無事全セク時間内に提出できました!!!!!!

 

我々チューターが責任を持って、協力教授の皆様にお届けいたします。採点結果は総括合宿までのお楽しみ!

 

ひと段落して、次のイベントはインセク発表ですね。

こちらも順位に関係してきます。改めて自セクの論文を読み返し、中身をしっかり把握して臨んでください。

 

次回のブログはいよいよ「総括合宿」です!

挑み、超える100日間。まだまだ気は抜けませんね!

 

それでは次回のブログもこうご期待!

 

第2回教授相談会を行いました

6月4日(日)に、第2回教授相談会を行いました!

 

前回と同様に、先生方をお招きし、論文執筆にあたってのアドバイスを頂きました。

2回目となる今回は、5名の先生方にご協力頂きました。(順不同)

第②回

左から順に、

加藤 朗 先生(桜美林大学国際学研究所所長 リベラルアーツ学群教授)

今野 茂充 先生(東洋英和女学院大学准教授)

平沼 光 先生(東京財団政策プロデューサー)

岡野内 正 先生(法政大学教授)

川嶋 周一 先生(明治大学准教授)

教授たち

 

 

各セクションが全体の前で第1回の相談会を踏まえて変更した論文案についてプレゼンテーションを行いました。

セクション代表・学術が中心となって、発表に臨んでいます!

 

 

あんぽ

DSC_0375

▲安全保障セクションの発表の様子

 

てろ

DSC_0400

▲テロリズムセクションの発表の様子

 

いみん

DSC_0389

▲移民・難民セクションの発表の様子

 

しげん

DSC_0426

▲資源エネルギーセクションの発表の様子

 

ひんこん

DSC_0430

▲貧困格差セクションの発表の様子

 

 

相談会の後半は各セクション1人ずつ先生方を訪問します。

執筆合宿を控えていることもあり、メモを取る手にも熱が入っています!

DSC_0457

 

 

 

DSC_0448

DSC_0450

▲加藤先生への相談タイム

 

DSC_0441

DSC_0443

▲今野先生への相談タイム

 

DSC_0445

DSC_0446

▲平沼先生への相談タイム

 

DSC_0451

DSC_0452

▲岡野内先生への相談タイム

 

DSC_0439

DSC_0440

▲川嶋先生への相談タイム

 

 

 

 

相談会終了後、セクション会議を行いました。
3時間以上にわたり、先生方から頂いたアドバイスをもとに熱い議論が繰り広げられていました!

 

 

論文執筆の上で、かなり有益な会になったのではないでしょうか?

あと少し、さらなるブラッシュアップを期待しましょう。

 

改めてご協力いただいた先生方、ありがとうございました。

十大のビックイベント、運動会を行いました!

 

5月28日(日)、去年に引き続き、5月イベントとして『運動会』を実施しました!

日々論文案を考えているセク員ですが、当日に限っては体をめいっぱい動かしリフレッシュしていた様子でした!

 

いい天気

 

当日は、天気にも恵まれ、セクションごとに優勝を目指して競技を行いました!

▼全セクション交流猛獣狩り

猛獣狩り

 

▼大縄跳び

 

移民大①

 

▼障害物競走

むかで

①資源ゴール

 

▼男女別セク代対決

①テロ

騎馬戦2

 

▼セクション対抗リレー

全員リレー

 

▼優勝発表の瞬間。優勝は資源エネルギーセクションでした!

優勝

 

そして最後には各セクション&全セクションで記念写真を撮りました!

 

▼安全保障セクション

安保集合

 

▼移民・難民セクション

移民集合

 

▼貧困格差セクション

貧困集合

 

▼テロリズムセクション

テロ集合

 

▼資源エネルギーセクション

資源集合

 

▼全体写真

ラスト集合写真

 

いかがだったでしょうか?

セクションごとの団結力も高まり、セク員の新たな一面を知ることができた運動会だったのではないでしょうか…!

さて、いよいよ執筆合宿まであと少しとなりました。

今年の執筆合宿は6月23日・24日に行われます。

各セクション、ベストを尽くして執筆合宿に臨みましょう!!!

 

第1回教授相談会を行いました

5月14日(日)に、第1回教授相談会を行いました!

 

教授相談会とは、十大学合同セミナーに協力してくださっている先生方をお招きし、論文執筆にあたってのアドバイスを頂く会です。

1回目となる今回は、以下4名の先生方にご協力頂きました。(順不同)

 

第1回教授相談会

 

右から順に、

滝澤 三郎 先生(東洋英和女学院大学客員教授)

小久保 康之 先生(東洋英和女学院大学教授)

宮坂 直史 先生(防衛大学校教授)

毛利 勝彦 先生(国際基督教大学教授)

 

教授陣

 

 

各セクションが全体の前で現在の論文案についてプレゼンテーションを行いました。

セクション代表・学術を中心に、発表や質疑応答に真剣な眼差しで臨んでいます!

 

安保バナー

DSC_1305

DSC_1306

▲安全保障セクションの発表の様子

 

 

テロDSC_1341

DSC_1333

▲テロリズムセクションの発表の様子

 

 

いみんDSC_0015

DSC_0017

▲移民・難民セクションの発表の様子

 

 

しげんDSC_0027

DSC_0019

▲資源エネルギーセクションの発表の様子

 

 

ひんこんDSC_0028

DSC_0031

▲貧困格差セクションの発表の様子

 

 

相談会の後半は各セクション1人ずつ先生方を訪問します。

今後の論文執筆に活かそうと、先生のお話にセクション員全員がじっくりと耳を傾けていました。

 

DSC_0053

▲滝澤先生への相談タイム

 

DSC_0051

▲小久保先生への相談タイム

 

DSC_0046

▲宮坂先生への相談タイム

 

DSC_0042

▲毛利先生への相談タイム

 

相談会の後は先生方のアドバイスをふまえ、セクション会議です。

限られた時間の中で、議論を行い論文案に修正を加えました。

以上のように、第1回教授相談会は非常に実りのある1日となりました!

改めてご協力いただいた先生方、ありがとうございました。

【イベント報告】十大学合同セミナー始動!~総会が開かれました~

 

こんにちは、広報局の高橋です。

4月1日(土)に、明治大学にて45期十大学合同セミナー最初の活動「総会」が開催されました!

 

☆総会とは?

総会とは、これからの活動に向けて約120人の参加者が一同に会し、十大学合同セミナーの開始を共に迎える会です!

 

 

総会では、委員長挨拶をはじめとする運営委員からのメッセージや今後のスケジュール確認、そして十大学合同セミナーに協力していただいている教授によるご講演などを行いました!

 

Image_3b1e462

▲45期運営委員委員長岡部による挨拶

 

 

Image_1f7ec1e

▲教授講演会では、日頃から十大学の活動に協力してくださっている大島先生、岡野内先生にご講演していただきました。

 

 

また3ヶ月間共に論文執筆を行う、セクションメンバーとの顔合わせも行いました!

今期は【10大学】から【121名】の学生が参加しています。

 

~安全保障セクション~

anpo

 

 

~テロリズムセクション~

tero

 

 

~貧困格差セクション~

sigen

 

~移民難民セクション~

iminn

 

 

~資源エネルギーセクション~

資源

 

 

 

総会後に行ったセクション会では

「国際問題について真剣に考えたい!」

「他大学の学生とたくさん交流したい!」

といった参加者の声を多く聞くことができました。

これからの3ヶ月間、参加者のそうした目標を達成するべく、チューター一同、精一杯サポートさせていただきます。

 

そして!!

いよいよ次回のセクション会からは本格的に基礎勉強期間に入っていきます。

みなさん共に頑張っていきましょう!

 

 

これまでに45期の活動に向けた情報を発信してきたこのブログですが、今後は45期の活動内容を紹介していきます。

ぜひ次回もお楽しみに!!