滝澤三郎先生 インタビュー


Q1.十大に対するイメージ

前向きな学生が多くて「キビタノ」、つまり厳しいけど楽しい団体。

 

Q2.参加者に論文執筆の際に気を付けてほしいこと

「問い」(なぜ?いかに?)を絞り込んで明確にすること。

その上で予想する「答え」つまり仮の説明(仮説)を立てること。

 

Q3.十大生へのメッセージ

3ヶ月で論文をグループで書き上げるのはとても大変。たくさん論文を読まなければいけないし、意見の相違も出てくる。
でもそれを超えて完成した時はすごい達成感が出て、その後の勉強に自信が持てます。たくさんの(一生の)友達もできます。

半世紀近い歴史を持つ十大をさらに発展させるのは皆さんです。


≫滝澤先生のプロフィールはこちら