多賀秀敏先生


taga

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ご経歴】
1973年、早稲田大学法学部卒業
1975年、早稲田大学大学院法学研究科修士修了
1981年、早稲田大学大学院法学研究科公法学博士(同大学院法学研究科博士課程単位取得退学)
1981年、新潟大学法学部助教授
1987年、同大学教授
1996年~現職

 

【主要著書】
共著
・『あの日私たちは東北へ向かった:国際協力NGOと3・11』(編著)早稲田大学出版部 2012年。
・『国際関係論のニュー・フロンティア』(共著)2010年、成文堂。
・『한일 국제정치학의 신지평:안전보장과 국제협력(日韓<韓日>国際政治学の新地平;安全保障と国際協力) 』 (共著:韓国語版) , 아연출판부, 2007年。
・『東アジア共同体の構築1新たな地域形成』(共著)岩波書店、2007年。
・『平和構築』WAVOC早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター 2005年。
・『NPO/NGOと国際協力』(共著)ミネルヴァ書房、2002年。
・『自治体の構想:政策』(共著) 岩波書店 2002年。

編著
・『あの日私たちは東北へ向かった:国際協力NGOと3・11』(編著)早稲田大学出版部 2012年。
・『国際社会の変容と行為体』(編著)、成文堂1999年。
・『国境を越える実験』(編著監修)有信堂高文社、1992年。