テーマ


%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%82%bb%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%81%a8%e3%81%af


【グランドテーマ】


【セクションテーマ】

47期、セクションはこちら!!!

 

47期運営では、協力教授の方々の助言もいただきながら推敲した結果、

以下の5セクションをテーマとして決定いたしました。

【各セクションテーマ紹介】

紛争セクション

今日もなお、多くの武力紛争が続いています。市場における小型武器や天然資源の流通が紛争の長期化をもたらすなど、現代の紛争はグローバリゼーションとの密接な関係の中で起こっています。その意味で我々にとって決して無関係な問題ではありません。本セクションでは、紛争の分析を通しその発生メカニズムや必要な国家の役割を考察していきます。

環境セクション

産業革命以降、人類による大量生産・大量消費に伴って環境問題が発生しました。環境問題は気候変動・ごみ問題・エネルギー問題など多岐にわたっており、我々の生活に直接的な悪影響を及ぼします。したがって我々人類は環境問題に挑まなければなりません。本セクションでは、環境問題に対し国家がどのように対応するかを考察していきます。

経済格差セクション

グローバリゼーションによる世界経済の活性化は、南北格差の縮小をもたらしました。しかし、国家全体の経済水準が高まる一方で国内の格差が拡大しており、特に先進国の国内所得格差が経済分野における今日の大きな課題となっております。本セクションでは、経済格差に対して国家がいかに機能できるか考えていきます。

 

 

移民セクション

技術の発展は多くの移動手段と情報を提供し、人の移動を加速・大規模化させてきました。その結果、アメリカやヨーロッパでは移民排斥やナショナリズム、ポピュリズム政党が台頭し、日本では頭脳労働者などに対する移民政策が注目を集めています。本セクションでは人の移動が国家のもたらす影響と国家が人の移動にどのように関係するのかを考察していきます。

 

情報社会セクション

情報のグローバルな広がりは昨今国際情勢を複雑化させています。特にインターネットやSNSの普及を通じて噴出するこれまで想像できなかった問題は、私達に直接大きな影響をもたらします。本セクションでは、グローバル化時代における様々な情報と国際情勢をめぐる課題に、主権国家がどのように対処していくのかを考えていきます。

運営委員も5セクションに分かれ、参加者の皆さんの活動をサポートします。