藤巻裕之先生


【経歴】

2002年   ロシア科学アカデミー/世界経済国際関係研究所
(Institute of World Economy and International Relations)(IMEMO)研修員(〜2003年)

2002年  東海大学大学院政治学研究科博士課程後期終了

1997年 Webster University, M.A., International Relations

1994年  University of Dubuque, B.A., International Studies

 

【主要論文・著書】

・「ウクライナクライシス後のロシアをめぐる国際環境への一考察」『ロシア・ユーラシアの経済と社会』ユーラシア研究所、2016、No. 1009.

・ “Regional Security Governance in Central Asia –Why do the Central Asian States demand for regionalism-“, ICCEES, August 5, 2015, Tokyo, Japan.

・「冷戦のなかのデタント」『アメリカが作る国際秩序』(共著)滝田賢治(編著)ミネルヴ ァ書房、2013 年.

・「東アジアにおけるエネルギー安全保障-エネルギー地域協力の可能性を考察する-」 『東アジアに「共同体」はできるか』東海大学平和戦略国際研究所編、社会評論社、2006 年 1 月 21 日.

・「普遍的国際機構と地域的国際機構の相関関係-旧ソ連地域との関係を中心に」”Human Security”, No. 9, 2005.

・「資源・エネルギーと国際組織」『テキスト・国際組織論』(共著)中沢和男、上村信幸 編、 北樹社、2004 年 5 月.